お住いの外壁汚れをプロに!

風景の印象まで変える!あなたの家の外壁汚れ

天候や紫外線、様々なダメージがいつの間にか外壁の汚れとなります。 その汚れから劣化が始まっていくといっても過言ではありません。 わたしたちの住まいを自然から守ってくれている外壁の清掃には個人でまたは業者に頼むという二つの選択肢がありますが、その利点と欠点を比べてみましょう。

セルフクリーニングを始める前に

少し前までは通販番組でしか見ることのなかった高圧洗浄機ですが、いまではホームセンターなどでその威力を試せる形で売られており、身近な清掃道具となりました。 諦めていた頑固な汚れや手の届かない汚れにも使用できるので外壁清掃にも適しているようです。

業者だからできるプロのコツ

外壁はキレイにしたいけれど、業者に頼むとなると二の足を踏む方もいらっしゃるのではないですか? お金がかかる、なんだか大ごとに感じる、外は汚れるものだしそんなに気にしてないなど理由は様々ですが、普段やらない場所はプロだからこそお任せするという考え方もあります。

ダメージから劣化する?見逃せない外壁汚れ

いつもこの辺を通ると暗い感じがする、素敵な家だけどなんとなく古く見える。
家の印象というのは外観で決めているといっても過言ではありません。

毎日の雨風、塵や埃、コケやカビ、サビ、紫外線などの外ならではのダメージ、また、窓や排気口まわりの突起物が原因で汚れが蓄積されると、外壁の劣化にも繋がります。
それがいつの間にか家や家周辺の風景の印象をネガティブイメージに変えてしまいます。

そうならない為にも、外壁清掃は必要になります。

外壁清掃をするにあたってひとつは、ホームセンターなどで高圧洗浄機を購入し外壁をご自分で清掃するという選択があります。
そしてもうひとつは、プロの清掃専門業者に外壁清掃を依頼するという選択です。
いま、外壁も光触媒コーティング加工がされているものなどは、通常の汚れは壁に付着しづらくなっており、雨が降れば汚れごと流れ落ちてしまうという便利なものもあります。
しかし、その働きをする条件下にない場所、例えば、影になり光や雨が届かない場所などはその力を十分に発揮することができません。

また家の形状やご近所の地域性が、意外にも外壁清掃のやり方に影響します。
戸建てにしても、平家と二階建てづくりの家でもまた違うようにお住まいのスタイルによって選び方も変わってきます。
思い立ってすぐ清掃できる場所ではない分、セルフクリーニングと専門業者に頼むというふたつの清掃の良いところ、悪いところを考えてみましょう。

おすすめリンク

名古屋でエアコン取り付けと言えば?

名古屋で評判の良いエアコン取り付け業者をまとめました。利用者のリアルな声も参考にしてみて。

輸送のために完備されたキャリムエンジニアリングの設備

特殊機材を運ぶために最高基準で完備されたキャリムエンジニアリングの設備状況を紹介しています。

写真館で受けられるサービスとは?

最近の写真館は撮影だけでなく様々なサービスを提供しています。どんなサービスがあるのでしょうか。

大阪人にぴったり?貸し会議室のメリットとは

貸し会議室には無駄がない!貸し会議室が商売上手な大阪人に向いている理由を紹介しています。

目黒でおすすめの粗大ごみ専門業者

どの業者がおすすめ?粗大ごみをカテゴリごとに分けているからわかりやすい!目黒以外でもOK

TOPへ戻る