お住いの外壁汚れをプロに!

外壁の汚れを業者にクリーニングしてもらうことは可能?

>

セルフクリーニングを始める前に

やる前に!セルフクリーニングの落とし穴

利点とやる気からセルフクリーニングでと決めた外壁清掃ですが、なかなか労力のいる仕事なので始める前にどんな問題点があるか考えてみました。

まず、まだそんなに汚れが目立たずご自分でという方の多くは、新居をご購入された方が多いのではないでしょうか。
ご購入の際に最近では外壁の汚れが付着しにくい素材を選んで建てたという方などは、少しの汚れなら市販の洗剤や高圧洗浄機でアプローチすればすぐ落ちると個人での清掃を選ぶということもあるかもしれません。

しかし、実は間違った清掃でせっかくの外壁のコーティングを剥がしてしまう問題があります。
それは業者に頼んでも同じことで、見積もりなどする際に「我が家は汚れ防止にこのメーカーの外壁を使用しています」と伝えることは常識となってきました。
少しずつ、目立たないところから試してみるといいですね。

高圧洗浄機を使用する

コケ、カビ、油汚れなどに高い圧力をかけた水の力でキレイに落とすことのできる高圧洗浄機。
ご購入を考えている方も多いのではないでしょうか。
強い圧力で遠くまで水が届くので外壁清掃にも適していますが、当然メリットもあればデメリットもあります。

意外な盲点は水の飛散です。

使用中に服が濡れるだけではなく、隣家との距離が近いと我が家で落とした汚れがそちらに飛び散ってしまうことがあります。
また音が高く大きいのでその点でも近所に迷惑をかけてしまうのではという心配があり、使用できる時間帯が限られてきます。

比較的近所づきあいが緩やかな地域、隣家との距離がある場所、またお互い様と思える時間帯などなら気兼ねなく使用できるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る